顧客満足度が高い保険のビュッフェ!その魅力と特徴をFPが解説!

最近では特に複数の保険会社の保険を扱う代理店が増えていますが、たくさんの保険の中から自分に合った保険選びたいと考えている人に人気が高いのが保険代理店です。

今回はその中でも顧客満足度が90%以上超えている保険のビュッフェについて、保険のビュッフェにはどのようなメリットがあるのか、なぜ満足度が高いのかなどをご紹介します。

保険のビュッフェの魅力とは?

まず最初に保険のビュッフェを利用することのメリットについてご紹介しましょう。

保険のビュッフェには、大きく6つの魅力があります。

拠点が全国に展開している

まず一つ目の魅力としては、拠点が全国に展開していることが挙げられます。

保険のビュッフェの拠点は、北は北海道、南は沖縄まで全国展開しています。

そのため、気軽に相談に行きたいという時には自宅近くの保険のビュッフェを利用することができますし、万が一他県に引っ越したあとでも、引っ越し先の保険のビュッフェを利用することができます。

保険のビュッフェの店舗は独立した店舗だけではありません。

保険代理店には珍しく、ヤマダ電機で保険の相談を受けることができます。

保険のビュッフェが入っているヤマダ電機は全国展開しているわけではありませんが、近くに店舗がある人にとっては一つ選択肢が増えて便利になりますね。

FPが相談に対応してくれる

大型の保険代理店の中には、何の資格も持っていないスタッフが保険の相談に対応しているところもありますが、保険のビュッフェではファイナンシャルプランナーがすべての相談に対応しています。

後から詳しくご紹介しますが、ファイナンシャルプランナーは保険や生活に関するお金のプロです。

ファイナンシャルプランナーに相談できることで、保険だけでなくライフプランの見直しそれから貯蓄の見直しなどもできるところが大きな魅力です。

店舗でも自宅でも、好きな場所で相談できる

保険代理店の中には店舗を持っている保険代理店もありますが、店舗を持たずにスタッフを派遣する代理店もあります。

店舗型であれば相談者が店舗に出向かなければなりませんし、スタッフを派遣するところだと、自宅や勤務先で相談を受けることができない時には場所に困ることになります。

この点保険のビュッフェでは、店舗でも自宅でもまた勤務先でも好きな場所で保険の相談をすることができます。

時間がない時には自宅や勤務先に来てもらうこともできますし、買い物の途中に保険のビュッフェの店舗によって相談することもできるため、使い勝手がいいところも魅力の一つです。

在籍FP数が1,000人以上

保険のビュッフェでは全ての相談にファイナンシャルプランナーが対応していますが、2018年11月現在で在籍しているファイナンシャルプランナーの数は、なんと1000人以上です。

また、保険のビュッフェの類型相談実績数は196,000世帯を超えており、単純計算にはなりますが、ファイナンシャルプランナー1人当たり約200人の相談に対応しているといえます。

在籍しているファイナンシャルプランナーが多いため、自分にとって相性の良いプランナーを見つけやすく、相談をしていく中で他のファイナンシャルプランナーがいいと思った時にはすぐに交代をしてもらうこともできます。

損保など、他の保険にも対応している

人が一生のうち加入する保険は生命保険だけではありません。

ペットを飼っているのならペットの保険に入ることもあるでしょう。

車やバイク自転車を持っているのであれば車両保険に入ることもあります。

また自宅の火災保険や地震保険を見直したいという時もあるでしょう。

できれば、保険を相談し見直しをする窓口はひとつにまとまっていた方が便利です。

保険のビュッフェでは、生命保険だけではなく損害保険や火災保険なども取り扱っていますので、保険のビュッフェで保険の見直しを済ませることができます。

強引な勧誘がない


保険に加入したいと思ったとしても、安易に保険の相談をすると、後から勧誘されるのではないかと心配になってしまいます。

中には、そのことが原因で保険の相談をすることができない人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、保険の数が多いこと、保険の仕組みが会社によっても異なることから、なかなか自分に合った保険を自分1人で選び出すことは難しいものです。

この点、保険のビュッフェは公式ホームページ上で「強い勧誘は好きではない」と明言しています。

相談者に対して保険の勧誘をしないというのはファイナンシャルプランナー一人一人の方針ではなく、保険のビュッフェ全体の方針でもあるのです。

そのため安心して相談をすることができるのではないでしょうか。

保険はFPに相談した方が良いの?

保険のビュッフェでは、相談に対してファイナンシャルプランナーが対応すると説明しました。

やはりここで気になるのが、そもそも保険はファイナンシャルプランナーに相談した方がいいのかということです。

ファイナンシャルプランナーとは

そもそもファイナンシャルプランナーというとお金の専門家というイメージが強いものですが、具体的にはどういった資格なのでしょうか。

ファイナンシャルプランナーになるためには試験を受けなければなりませんが、試験対策として、資金計画や金融資産の運用、税金や不動産など、生活とお金に関するさまざまな知識を色々な面から身につけていかなければなりません。

ファイナンシャルプランナーは保険に特化した専門家ではありません。ただ、お金に関する知識の一つとして、保険について詳しい人が多いのが特徴です。

保険の知識だけではなく、税金や不動産、金融資産や貯蓄など、広い範囲の知識を持っているのがファイナンシャルプランナーです。

大切なのは保険の知識や相性

保険の知識だけに詳しい人や保険の知識もあまり詳しくないという人に比べれば、ファイナンシャルプランナーに相談できるということは大きなメリットになることがわかります。

とはいえ絶対的にファイナンシャルプランナーの方が優れているというわけではなく、保険の相談をするときに大切なのは、保険の幅広い知識と、ファイナンシャルプランナーと相談する側の相性でもあります。

保険のビュッフェのFPは経験豊富

ちなみに保険のビュッフェで登録しているファイナンシャルプランナーは1000人以上ですが、その多くが経験豊富です。

保険のビュッフェが公開している情報によると、保険のビュッフェに登録している人のファイナンシャルプランナーとしての経験年数は平均で9.5年となっています。

また平均相談実績は一人当たり1,253件となっており、1,000件を超えています。

自分が相談する前にあらゆる相談を受けてきたファイナンシャルプランナーである可能性が高いということです。

今自分が悩んでいるようなことも、おそらくすでに相談を受けたことがあるかもしれません。

そう考えると、安心して相談ができそうですね。

なぜ満足度が高いのか?


冒頭で、保険のビュッフェは顧客満足度が高いと説明しました。

お客様満足度は95%と、かなり高い評価を得ているようです。

一体保険のビュッフェの何が高い評価につながっているのでしょうか。

実際に利用した人の声などからその特徴をまとめました。

知識豊富で、保険以外のことも相談できた

保険のビュッフェで相談した人の声の中には、保険の相談をすることだけ考えて申し込んだにも関わらず、実際には資産運用や貯蓄家計の見直しなど幅広いアドバイスをもらえたという感想を抱いている人もいます。

これこそファイナンシャルプランナーが相談に対応しているからできることです。

ファイナンシャルプランナーの知識や経験が豊富だと、保険の見直しだけでなく、そこに関連する色々な事を相談することができます。

対応が丁寧

保険のビュッフェを利用した人の中には、保険のビュッフェのスタッフの対応が良かったと感じている人もいるようです。

保険代理店の評判を左右するのは、多くの場合対応したスタッフです。

対応してくれた人が上から目線で物を言ってきた、求めているのとは合わない保険を強く勧誘してきたなど、保険代理店費用などに対してではなく相談に対応したスタッフに対する評価が、ダイレクトに代理店の評価に直結しやすいのです。

相談しやすい環境だった

保険のビュッフェの特徴として、店舗だけでなく、自宅や勤務先のほか、話しやすいレストランなどで相談をすることができるというものがありますが、この相談しやすい環境というのも保険のビュッフェが満足度を高めている要因の一つになっているようです。

保険のビュッフェのデメリット

ここまで見てきてメリットの多い保険のビュッフェですがデメリットに悪いとものがあるのでしょうか。

店舗が少なめ

保険のビュッフェは全国的に店舗を展開しており、利用しやすい所がメリットの一つでした。

しかし店舗自体はそこまで多いとは言えません。

また他の代理店のように大きなショッピングモール百貨店に入っているというわけではなく、独立した店舗を構えていることが多いようです。

そのため、他の保険代理店に比べて利用するのに少しハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

例えば大阪であれば、保険のビュッフェは心斎橋と梅田駅に各1店舗ずつしかありません。

千里中央にヤマダ電機の中に入っている保険のビュッフェもありますが、それを合わせても大阪では3店舗です。

大阪の郊外に住んでいる人にとっては、保険のビュッフェの店舗を利用しようと思った時には電車を乗り継いだり車に乗ったりして店舗に出向かなければならないため、この体は少し不便かもしれません。

キャンペーンの条件が厳しい


多くの保険代理店がそうであるように、保険のビュッフェも相談者に色々なギフトをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

これは、無料の保険相談が完了すれば、その後保険の契約をするかしないかにかかわらずギフトがもらえるというキャンペーンです。

ただ保険の相談をした全ての人にキャンペーンが適用されるわけではなく、キャンペーンの対象とならない人についても明記されています。

この条件は少し厳しいとデメリットを感じるかもしれません。

具体的には、今働いていない人、また入院や治療しているなど病気にかかっている人は、キャンペーンの対象外となります。

ただキャンペーンの対象外となる人に関して公式ホームページ以上でしっかりと明記している点は好感が持てると言えるのではないでしょうか。

相談前に準備しておきたいこと

今保険に加入しようか迷っている人や、保険の見直しをしようか迷っている人は、保険のビュッフェを利用して一度相談をしてみてもいいかもしれません。

保険のビュッフェに相談することにより、保険を見直すだけでなく自分の家計やライフプランの見直しも行えそうです。

保険のビュッフェの無料相談を大いに活用するために事前に準備しておきたいものをまとめました。

加入している保険がある場合は、詳細がわかるもの

まずは、保険証券など、今加入している保険の詳細がわかるものを持っていくと良いでしょう。

加入はしていないけれど興味がある保険があるのなら、そのパンフレットなども持参すると良いのではないでしょうか。

保険のビュッフェでは21個の保険を扱っていますが、保険のビュッフェで取り扱いがない保険についてもパンフレット持っていくと、より詳しく話を聞くことができます。

年金情報がわかるもの

ライフプランを見直す一つの目的は、老後の資金を蓄えるところにあります。

今後の経済状態や今の貯蓄状況を維持していくことで、老後どれくらいの資金が貯金できるのかがわかることも必要ですし、最終的にいくら貯蓄をしておけば老後安心なのかが分かると安心です。

老後に備えるためには、今どれだけ年金を支払っていて、年金を受給する時になったらいくら入ってくるのかを知ることが大切です。

そのため保険のビュッフェの相談に行く時には、年金情報がわかるものを持っていくと良いでしょう。

給与明細や家計簿など、家計の収支がわかるもの

ファイナンシャルプランナーは家計についても豊富な知識を持っています。

そのため保険の見直しだけではなく、家計の見直しを相談するのも良い機会です。

家計の見直しをするためには現在の収支がわかるものが必要です。

給与明細家家計簿など、家計の収支が分かる資料を持っていくとよりためになる時間が過ごせるのではないでしょうか。

まとめ


今回は保険のビュッフェについてご紹介しました。

保険のビュッフェは顧客満足度が95%と非常に高く人気の保険代理店となっています。

顧客満足度の高さを支えているのが、知識や経験豊富なファイナンシャルプランナーという存在です。

ファイナンシャルプランナーには保険の見直しだけでなく家計見直しや貯蓄についてなど、保険周りの色々なことを相談することができます。

ぜひこの機会に保険のビュッフェに無料相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です