保険見直し本舗の口コミは悪い・良い?現役FPが評判を無視して本音評価

保険見直し本舗のメリット・デメリット、評判や取り扱い保険会社一覧まで徹底解説

「保険見直し本舗はオススメの保険ショップ?」

「保険見直し本舗のメリットや弱みが知りたい!」

保険見直し本舗は全国に253店舗展開している人気の保険窓口。

無料で保険相談できるのは当然ですが、アフターフォローもばっちりとサポートしてくれます。

その最大の強みは、業界最大となる45社の取り扱い保険会社数。

豊富な保険商品から、あなたのニーズを満たす提案をするレベルの高い相談員や訪問相談なども大きな強みです。

デメリットはほとんどありませんが、厳しい目で見ると2つだけデメリットがあります。

記事では保険見直し本舗4つの特徴、取り扱い保険会社一覧、メリット・デメリット、口コミと評価を解説します。

ぜひ、保険見直し本舗を利用するかどうか決める際の参考にしてください。

CMでお馴染の保険見直し本舗4つの特徴

男性アイドルを起用したCMが流れているので、保険見直し本舗のことを知っている方は多いはずです。

保険見直し本舗は、保険加入や見直しの提案を無料で行っている保険の窓口。

契約実績数は100万件以上突破しており、業界でもトップクラスの人気を誇ります。

そんな保険見直し本舗の概要は、これから紹介する4つの特徴を抑えればバッチリです。

保険見直し本舗では、すべてのサービスが無料であれば、アフターフォローまでしっかりと行ってくれます。

さっそく、4つの特徴を見ていきましょう!

1.保険見直し本舗は何度受けてもすべてのサービスが無料

保険見直し本舗では、相談からアフターフォローまで全てのサービスが無料で提供されます。

何度相談を行っても、相談時間が長くなっても、支払いの必要はありません。

極端に言えば、保険見直し本舗にお金を持っていく必要はないのです。

しかし、保険見直し本舗はボランティアではないので、利益を上げなければ運営を続けられません。

実は、保険見直し本舗は保険会社からの販売代理手数料で運営できています。

保険会社と人々をつなげる役割を果たすことで、保険会社からお金が支払われているのですね。

また、「保険代理店で加入すると保険料が割高になるのでは?」という意見も耳にしますが、そんなことはありません。

同じ保険商品に、同じ契約内容で加入すれば、どこで加入しても保険料は同じ値段となります。

保険見直し本舗も利益をあげられているので、遠慮せずにサービスを無料で活用できますよ。

2.保険見直し本舗は複数社の商品を組み合わせた完全オーダーメード保険プランの提案をしてくれる

保険ショップは大きく独立型と直営型に分けられます。

直営型保険ショップとは、その名の通り保険会社が運営する保険ショップのこと。

自社商品についてはどこよりも詳しい知識を持っていますが、他社商品の提案はされないというデメリットがあります。

独立型とは、どこの保険会社にも属していない保険ショップのことで、保険見直し本舗も独立型に分類されます。

独立型保険ショップ最大のメリットは、複数社の商品の比較・検討ができるということ。

例えば、あなたに合った保険プランは定期保険から学資保険まで全部A社の商品ということはありませんよね。

定期保険はA社、ガン保険はB社、学資保険はC社のように複数の保険会社の商品を組み合わせるのが理想となるはず。

独立型である保険見直し本舗では、複数の保険会社の商品のメリット・デメリットを比較できるので、あなたのニーズを満たせる保険プラン作りができるでしょう。

3.保険見直し本舗では無理な勧誘行為は一切禁止!

保険相談を初めてする方は、強引に勧誘させられないかどうか不安に思ってしまいますよね。

現在、ほとんどの保険ショップで無理な勧誘行為を禁止しています。

保険見直し本舗も例外ではありません。

保険見直し本舗の場合、まずは加入中の保険診断やアドバイスが行われます。

その後、希望する方のみに保険プランの提案がされるのです。

保険の見直しの必要がなければ、そのまま継続するようにも勧められます。

また、保険相談でよくあるのが、良い担当の人がいつの間にか退職していたという問題。

良い担当の方とは、長いお付き合いをしたいですよね。

保険見直し本舗の離職率は低く、女性の場合は出産した後も働き続けられる職場環境となっています。

そのため、担当の方が変わってしまうという可能性は低いです。

万が一、担当が変わってしまっても契約内容や経緯は共有されているので、スムーズな対応を受けられます。

4.保険見直し本舗はアフターフォローまでバッチリサポート


保険は入った後からが本番。

特に、保険金や給付金の請求は重要ですが、請求の仕方は知らない方がほとんどだと思います。

保険加入中に出てきた疑問や手続き方法は、保険見直し本舗が全て無料でサポートしてくれます。

複数の保険会社に加入すると、住所変更の手続きも会社によって異なるのです。

正直なところ、手続きはかなり面倒となるでしょう。

でも、保険見直し本舗に連絡をするだけで、面倒な手続きを全て無料で代行してくれるのです。

来店してアフターフォローを依頼するのも可能であれば、各種変更依頼フォームや専用フリーダイヤルも用意されています。

保険見直し本舗の取り扱い保険会社一覧

保険ショップ選びをする際には、各ショップの取り扱い保険会社一覧を確認する必要があります。

例えば、A社の商品について相談したくとも、取り扱われていなければ相談できません。

保険見直し本舗の取り扱い保険会社数は、生命保険会社26社、損害保険会社16社、少額短期保険会社3社の計45社と非常に多いです。

以下が保険会社一覧となります。

保険見直し本舗で取り扱いがある生命保険会社26社

アクサ生命・朝日生命・アフラック・SBI生命・エヌエヌ生命・FWD富士生命・オリックス生命・ジブラルタ生命・住友生命・ソニー生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・太陽生命・チューリッヒ生命・T&Dフィナンシャル生命・東京海上日動あんしん生命・日本生命・ネオファースト生命・フコク生命・フコクしんらい生命・マスミューチュアル生命・マニュライフ生命・三井生命・三井住友海上あいおい生命・明治安田生命・メットライフ生命・メディケア生命

生命保険から学資保険までバランスよく取り揃えられています。

学資保険だと、ソニー生命や明治安田生命、フコク生命などの返戻率が高く人気の商品があるのは嬉しいですね。

各生命保険の人気の商品はまんべんなく取り揃えているという印象です。

保険見直し本舗で取り扱いがある損害保険会社16社

あいおいニッセイ同和損保・アイペット損保・アニコム損保・AIG損保・SBI損保・ジェイアイ傷害火災保険・セコム損害保険・セゾン自動車火災・ソニー損保・損保ジャパン日本興亜・そんぽ24・Chubb損害保険・東京海上日動・三井住友海上・三井ダイレクト損保・楽天損保

保険見直し本舗で取り扱いがある少額短期保険会社3社

SBIいきいき少額短期保険・さくら少額短期保険・ジャパン少額短期保険

保険見直し本舗で保険相談をするメリットとデメリット

数ある保険ショップの中でも、保険見直し本舗はかなりオススメできます。

特徴だけでも十分に魅力が伝わりますが、さらに3つのメリットがあるのです。

それが提携保険会社数・店舗数の多さ・女性相談員が多いこと。

特に大きなデメリットはありませんが、厳しい目で見ると2つだけデメリットを挙げられます。

ここからは、相談前に知っておきたい3つのメリットと2つのデメリットを解説しましょう。

メリット1:保険見直し本舗は業界トップクラスの提携保険会社数

保険見直し本舗の最大の魅力は、その取り扱い保険会社数の多さです。

平均的な保険ショップの取り扱い保険会社数は約25社、30社を超えると多い方に分類されます。

保険見直し本舗は45社も取り扱っており、これは業界トップクラスの数字です。

取り扱い保険会社数の多さは魅力に直結します。

保険ショップはデパートだと考えてみてください。

デパートの商品数は多ければ多い方がいいですよね。

極端ですが、取り扱い保険会社数が10社の保険ショップと40社の保険ショップだと、40社ある方があなたに合った保険商品を持っている可能性が高いです。

業界最大となる45社の取り扱いは、保険見直し本舗ならではの強み。

特に、生命保険会社のラインナップは非常に充実しています。

豊富な保険商品を比較・検討して、あなたに必要な商品だけを組み合わせたオーダーメードの保険プランを提示してくれるでしょう。

メリット2:保険見直し本舗は店舗数が多いうえに、訪問相談まである


保険見直し本舗は全国に253店舗展開しています。

店舗数の多さも業界トップクラスであり、全ての店舗が直営店なので情報の管理が一元化されているのです。

店舗数が多いということは、あなたの自宅近くに保険見直し本舗のある確率が高いということ。

一般的に保険相談は2~3回行われます。

自宅近くにあれば通うのも苦になりませんが、遠方だと2~3回通うのも気が重くなりますよね。

保険見直し本舗は店舗数が多い上に、駅前やショッピングモール内などアクセスしやすい場所にあります。

多くの方が気軽に通うことができるはずです。

小さなお子様や介護を必要とする人がいる方、もしくは遠方に住んでいる方のためには、相談員が自宅に来てくれる無料の訪問相談を実施しています。

また、情報が一元化されている点にも注目しましょう。

例えば、引っ越しをしていつもの店舗に通うことが難しくなっても、新たな住まいの近くにある保険見直し本舗に行けば、引き続き相談やアフターフォローを受けられるのです。

メリット3:保険見直し本舗は女性特有の悩みも行いやすい!

現在、多くの生命保険会社が女性特有の病気やガンに備えられる保険商品を販売しています。

本当に必要なのかどうか相談したい方も多いでしょうが、デリケートな話題なので男性相談員には話しづらいですよね。

可能なら女性に相談したいところですが、多くの保険ショップでは相談員の大半が男性。

しかし、保険見直し本舗は違います。

なんと全社員約1,300名のうち約85%を女性が占めているのです。

相談員の大半が女性の理由は、病気の相談しやすさだけではなく、保険選びでは女性特有の感性や経験が必要だから。

保険相談をする方の大半が家庭を持っていますが、保険は誰のためにあるのでしょうか?

保険は遺された家族のため、つまり旦那さんが加入したとしても、その保険は奥様のための保険なのです。

このことを考えると、子育てや結婚経験のある女性コンサルタントと相談した方が共感できますよね。

意外と見落としされがちですが、女性コンサルタントの多さは大きなメリットにつながるのです。

デメリット1:保険見直し本舗は相談員のレベルにバラつきがあるかも

どの保険ショップにも言えることですが、相談員全員のレベルが高いとは限りません。

保険ショップには業界経験歴10年以上の相談員もいれば、1年未満の相談員もいるのです。

保険見直し本舗の採用ページを見てみると、未経験でもコンサルタントに応募できれば、新卒のコンサルタントも募集しています。

もちろん経験がない場合は、事前にしっかりとトレーニングを受けていますが、やはり経験歴あるベテランと相談したいですよね。

ただ、保険見直し本舗は中途採用を積極的に行っているので、他の保険ショップと比べるとレベルのばらつきは少ないです。

絶対にレベルの高い保険相談をしたいという方は、金融のプロであるFPとの無料保険相談をオススメします。

FPは厳しい試験を通過した人だけが名乗れる資格であり、全員が高いレベルの保険知識を身に着けているのです。

デメリット2:100%公平な提案がされるとは限らない

保険見直し本舗はどこの保険会社にも属していませんが、公平な提案がされるとは限りません。

その理由は、販売代理手数料にあります。

余り知られていない事実ですが、販売手数料は商品によって異なるのです。

保険ショップもビジネスなので、可能な限り手数料が高い商品を売り、多くの利益をあげたいと考えます。

そのため、相談員がどれだけ中立な立場を意識しても、知らず知らずのうちに手数料の高い商品が勧められる可能性があります。

これは保険見直し本舗だけではなく、独立型保険ショップ全体のデメリットです。

保険見直し本舗のホントの口コミって?評判通りなの?


さすが業界トップクラスの人気を誇るだけあり、保険見直し本舗の評判と口コミは素晴らしいです。

今回は第3者機関であるオリコンランキングの評価を紹介しましょう。

オリコンランキングは保険ショップ全31社を対象に、過去5年以内に来店型保険ショップを利用した人々の意見を参考にした、各保険ショップをランク付けしているのです。

保険見直し本舗は見事に総合ランキングで5位を獲得しています。

以下が具体的な評価です。

・総合得点:74.78点
・店舗内の充実度:67.63点
・スタッフの対応:80.38点
・取扱商品:76.41点
・サイトの充実度:66.36点
・利用のしやすさ:75.43点
・スタッフの提案力:79.74点
・契約手続き:77.63点
・アフターサービス:68.77点

全体的に得点は高いですが、特にスタッフの対応と提案力は素晴らしいですね。

口コミでも「満足いく保険プランに加入できた」などの声も多いので、あなたのニーズに合う提案がされることでしょう。

自社調査で顧客満足度が高い保険ショップは数多くありますが、第3者による調査で評価が高いショップは少ないです。

そう考えると、この評価と口コミの高さも保険見直し本舗の強みとなります。

保険見直し本舗まとめ

全国に数多くの店舗を展開する保険見直し本舗。

最大の魅力は、業界最大となる取り扱い保険会社数45社です。

また、正確な提案力を備える各相談員のレベルの高さ、女性コンサルタントの多さなどの魅力的なメリットもありました。

店舗数も多いので、自宅の近くに1店舗はあるはずです。

非常におすすめできる保険ショップなので、試しに一度無料相談を検討してみても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です