顧客対応の評判が高いみつばち保険を利用するメリット・デメリット

みつばち保険は、全国展開している保険代理店です。

実際に見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、みつばち保険の特徴やメリット、他の代理店との違いについてご紹介します。

概要

みつばち保険はどのような保険なのでしょうか。まずは、概要をご紹介しましょう。

みつばち保険の概要

・ 母体はみつばち保険グループ株式会社
・設立は平成13年
・本社は東京都豊島区

全国に80店舗以上

みつばち保険は全国に展開しており、平成27年の時点で全国に80店舗以上がオープンしています。

ただ全ての都道府県に店舗があるというわけではなく、中国地方から東北までに集中しています。

取扱保険は30社以上

みつばち保険が取り扱っている保険は、生命保険の他に、損害保険、取扱少額短期保険などがあります。

合計して取り扱っている保険会社は30社以上となっており、豊富な種類の中から自分に合った保険を選ぶことができます。

来店型の保険代理店

みつばち保険の特徴が、来店型の保険代理店であることです。

みつばち保険を利用したい場合は、近くの店舗に直接出向いていかなければなりません。

自社経営とフランチャイズ店舗がある

もうひとつの特徴が、直営店舗とフランチャイズ店舗があるということです。

自社で運営している店舗とフランチャイズ店舗では、取り扱っている保険が異なります。

ミツバチ保険のメリット

保険の見直しをしたい、新しく保険に加入したいという時に、みつばち保険の代理店に相談をするメリットはどこにあるのでしょうか。

ここでは、5つのメリットをご紹介します。

1 ショッピングモール内に入っており利用しやすい

みつばち保険の店舗はイオンやアリオ、イトーヨーカドーなどのショッピングモールに入っている店舗が多く、利用しやすいのがメリットです。

中には、郊外にあるため公共の交通機関で行きにくい 店舗もありますが、モール内には広い駐車場を設けている店舗がほとんどなので車で行きやすくなっています。

家族連れでモールにいく場合や、夜遅くに外出する時には、車で行けると便利です。

2 キッズスペースが完備されている

保険の見直しのタイミングとしてよくあるのが、結婚や出産のタイミングではないでしょうか。

子供が生まれる時期には学資保険を探す人も多いですが、同じように稼ぎ頭であるご主人の生命保険を見直す人も少なくありません。

しかしご主人は忙しいため、保険の見直しで実際に動くのは奥さんの方が多いのではないでしょうか。

子供が小さい間はなかなか一人で外出することも難しいものですが、キッズスペースが完備されているので、子供連れでも安心して相談に向かうことができます。

3 何度でも無料で相談できる


今加入している保険を見直したり、新しく保険に入りたいと保険を探したりする時には、納得いくまで保険について調べたいものです。

しかし保険と一言で言っても、保険会社によってそのサポートや保険料などの条件は異なるため、保険について詳しくない場合は保険仕組みから理解をしなければなりません。

時にはいくつもの保険を比較して検討をすることもあるでしょう。

そうなってくると、無料相談を一度受けただけでは、なかなか納得のいく保険を選ぶことは難しいものです。

みつばち保険では、何度でも無料で相談ができる機会を設けてあります。また、納得がいかなければ進められた保険に加入する必要もありません。

そのため、自分に合った保険が見つかるまで何度でも無料相談を利用することができます。

4 保険の取り扱い種類が多い

みつばち保険で取り扱っている保険は全部で30社以上であると説明しました。

内容としては、医療保険や死亡保険、がん保険などの特定疾患に対応した保険のほか、自動車保険や学資保険火災保険などの保険も取り扱いをしています。

保険の加入を検討している人の中には、生命保険だけでなく、がん保険や損害保険などの加入を考えている人もいます。

自分で保険会社を探して契約するとなると毎回契約の手続きが必要ですし、保険についても担当の営業マンから説明を受けたりして手間がかかります。

その点、みつばち保険のような複数の保険を使っている代理店でまとめて契約しておけば、一度の機会で全ての保険について内容を確認することもできますし、保険に加入する手続きをまとめて行うことができるので手間がかかりません。

保険の取り扱い種類が多いということには、こういったメリットがあります。

5 社員を自社で教育している

みつばち保険では、ファイナンシャルプランナーに業務委託という形ではなく、自社で正社員やアルバイトを雇って保険の相談に対応をしています。

入社時にはスタッフによってスキルや知識経験に大きな差があるのは仕方がないですが、社内で研修を重ねることにより、未経験であってもしっかりと知識をつけられるように社員教育にも力を入れています。

みつばち保険の注意点

メリットの多いみつばち保険ですが、注意点もあります。

みつばち保険を利用するときに知っておきたい注意点を3つご紹介しましょう。

1 来店型なので訪問してくれない

みつばち保険は来店型の店舗のため、スタッフが相談者の自宅や勤務先などに訪問してくれるサービスを行っていません。

なかなか家を空けられない人や、仕事が忙しくてゆっくり店舗に出向くことができない人にとっては、デメリットの一つです。

2 スタッフにより応対の質が異なる

みつばち保険では、自社のスタッフが無料相談に対応しています。

スタッフを採用する時には経験者だけでなく、保険の知識がない、保険業務が未経験である人も積極的に採用しているようです。

また、自社の直営店舗だけではなくフランチャイズ店もあることから、スタッフ一人一人の知識や経験には大きく差が出ることもあるようです。

社内で研修を行うなど、差を埋めるようにサポートをしているみつばち保険ですが、例えば保険の代理店業務を10年間行ってきたスタッフと未経験から入社してまだ半年のスタッフとでは、やはり対応や知識に差が出てしまうことは否定できません。

もしも満足できないスタッフの対応を受けた時には、担当者を変えてもらうということも視野に入れておくといいかもしれません。

3 店舗によって取り扱い保険が異なる


みつばち保険には直営店舗とフランチャイズ店舗があると説明しました。

直営店舗とフランチャイズ店舗では取り扱っている保険会社が若干違ってくるため、この保険について説明を受けたいとか、今はこの保険に入っているけれど見直しをしたいという保険会社が決まっている時でも、近くの店舗で取り扱いがない可能性もあります。

みつばち保険の評判

みつばち保険の特徴についてご紹介しました。

実際にみつばち保険を利用した人はどのように感じているのでしょうか?みつばち保険の評判についてご紹介します。

丁寧な対応に満足した

みつばち保険を利用した人の声の中で多かったのが、保険の対応に満足しているという声でした。

無料相談に対応してくれたスタッフがとても丁寧に対応してくれたという声のほかにも、全体的な店舗スタッフの対応に対する感想も聞かれました。

親身になって保険を探してくれた

また、自分に合う保険を親身になって探してくれたという声も聞かれました。

みつばち保険では、無料相談にかかる時間として2時間くらいを見ておいてほしいと案内しています。

2時間と言うとかなり長い時間です。

しかし、納得のいく保険を見つけるためには複数回相談に行ったという声も聞かれたことから、最終的にお客さんが保険の加入を決めるまでには何時間もの相談をしていることが考えられます。

これは他の代理店の例ですが、無料相談を複数回相談しに行ったら嫌な顔をされたという人もいます。

親身になって自分に合う保険を探してくれたという声があるというのは、みつばち保険のスタッフの対応がよいことの証と言えるかもしれません。

加入後のサポートが丁寧だった

無料相談だけでなく、実際にみつばち保険の代理店を利用して保険に加入した後で、保険金の請求や色々な手続きなどのサポートを頼んだ時の感想も寄せられていました。

こちらも、対応してくれたスタッフはサポートが丁寧だったという声が聞かれています。

勧められた保険に満足している

みつばち保険の公式ホームページでは、「無理に勧誘をしない」と明言しています。

実際に相談に行った人も、無理な勧誘がなかったと感じている人が少なくないようでした。

保険の代理店といえば、代理店の利益になる保険を一方的に進めてくるというイメージを持つ人も少なくありません。

しかしこの点についても、実際に利用した人の声として勧められた保険に満足しているという声が聞かれました。

みつばち保険を利用するときのポイント


近くにみつばち保険の店舗がある人はみつばち保険を利用してみてはいかがでしょうか。

利用するときのポイントをご紹介します。

事前の予約がお勧め

みつばち保険の無料相談を利用する時には、あらかじめ予約しておくことをお勧めします。

イオンなどの大型店舗に入っていることが多いみつばち保険。

その分来客も多いことが予想されるため、スタッフも複数人いることが考えられます。

しかし無料相談の時間は長ければ2時間ぐらいかかることから、曜日や時間帯によっては、自分の前に相談者がいて長い時間待たされることも考えられます。

また、相談を受け付けてもらうことはできても自分の相談の途中で後の人の予約が入っていることも考えられます。

ゆっくり相談をするためには、あらかじめ事前に予約をしておくと安心です。

取扱保険について確認しておこう

この保険について聞きたいという決まった保険会社があるのなら、あらかじめ行く予定のみつばち保険にこの保険の取り扱いがあるかどうかを確認しておくことも忘れずに行いましょう。

先ほども書いた通り、みつばち保険には直営店舗とフランチャイズ店舗があるため、直営店舗では取り扱っている保険も、フランチャイズの店舗では取り扱っていない可能性があるからです。

持って行った方がいいものも確認しておこう

自分が無料相談で何を聞きたいかによって、準備しておくべき資料は異なります。

例えば今加入している保険の見直しを相談したいのであれば、現在加入している保険の保険証券などが必要になります。

加入していない保険と迷っているのであれば、その保険のパンフレットなどがあるとより詳しい話が聞けるでしょう。

このように、事前に用意しておいた方がいいものはケースによって異なりますので、事前予約をする時に持って行った方がいいものもあらかじめ確認しておくと安心です。

ほけんの窓口と比べるとどちらの方が利用しやすい?

みつばち保険の他にも、複数の保険を取り扱う保険代理店として有名なのが「ほけんの窓口」です。ほけんの窓口もイオンやパルコなどの商業施設に多数出店していることから、どちらの店舗も見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
ほけんの窓口とみつばち保険では、どちらの方が利用しやすいのでしょうか?

店舗数はほけんの窓口の方が多い


みつばち保険は全国に80店舗以上あり、店舗数としては多いものの、ほけんの窓口は2018年10月時点で722店舗と、10倍近い店舗展開をしています。

ショッピングモールの他にも、公共交通機関を使って利用しやすい駅前などの商業施設にも店舗があることから、休日でも仕事帰りでも立ち寄りやすいというメリットがあります。

取扱保険数

みつばち保険では、生命保険会社が24社、損害保険会社が9社、少額短期保険会社が2社となっており、合計で35社の保険会社を取り扱っています。

一方保険の窓口は、生命保険会社が27社、損害保険会社が17社の合計44社の取り扱いがあり、ほけんの窓口の方が取り扱いの種類は多いようです。

一方、少額短期保険会社の取り扱いがあるのはみつばち保険です。

キャンペーン展開はどうなっている?

保険の無料相談後にアンケートに答えると、グッズをプレゼントしてくれるキャンペーンが行われていることがあります。

このキャンペーンの内容で無料相談できる保険会社を選ぶ人もいるかもしれません。

このキャンペーンですが、今のところみつばち保険ではキャンペーンを行っていません。

迷ったら、どちらにも相談へ

どちらの代理店がいいのか迷ったとき、規模としてはほけんの窓口の方が大きいことがわかります。

ただ、最終的には、対応してくれたスタッフの品質や相性によるところが大きいのも事実です。

どちらも相談は何度でも無料ですので、どちらの代理店に行った方がよいか迷ったときには、両方利用してみることをお勧めします。

まとめ

今回はみつばち保険の特徴や、メリットデメリットについてご紹介しました。

中国地方から東海地方まで約80店舗以上の店舗があるみつばち保険。

スタッフの対応に満足しているという声も大きく聞かれました。

イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングモールに入っている店舗が多いため、近くに店舗がある人は一度利用してみると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です