相談員を選ぶことができる!保険テラスで保険を相談するメリット

複数の保険を扱う保険代理店のひとつである「保険テラス」。

イオンやT-SITEなどのショッピングモールで見かけた方も多いのではないでしょうか。

カフェテリアのような外観の店舗は、落ち着いてじっくり相談ができそうな安心感を醸し出しています。

今回は、保険テラスの特徴やメリットなどをご紹介します。

保険テラスとは?

店舗数は68店舗

保険テラスは日本各地に店舗を構えていますが、その店舗数は全部で68店舗です。

全ての都道府県に店舗があるわけではないため、ひとつの県にかなり多くの店舗があることになります。

例えば愛知県であれば、10店舗以上の保険テラスの店舗があります。

店舗は主にショッピングモールの中に入っている。

保険の代理店は保険テラスの他にも数多くありますが、ショッピングモールや百貨店に入っているものもあれば、独立した店舗を構えているところ、雑居ビルの中に店舗がある代理店もあります。

保険テラスの店舗の多くは、イオンモールヤT-SITEなど大きなショッピングモールの中に入っています。

そのため買い物ついでに保険の相談をしに立ち寄りやすいほか、小さな子供のいるご家庭でも気軽に立ち寄りやすい立地条件です。

来店型スタイル

保険テラスは、相談したい人が店舗に訪れる来店型のスタイルとなっています。

来店しやすいようにカフェスタイルの店舗で、入口もオープンになっているなど、工夫がされています。

保険テラスを利用するメリット

色々なところに店舗を構えている保険テラスですが、保険テラスを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。

土日や夜遅くまで営業している

保険テラスの店舗はイオンモールなどのショッピングモールに入っているため、営業時間はショッピングモールに準じています。

これらのショッピングモールの多くが年中無休で、営業時間は夜の8時または9時まで営業しているため、保険テラスも基本的には年中無休で、営業時間も夜遅くまで営業しています。

平日は夜しか時間がない、または土日しか自由になる時間がないという人にとっても利用しやすいところが特徴です。

自社スタッフが対応してくれる

保険代理店の中にはフリーランスのファイナンシャルプランナーと業務委託契約を交わし、無料相談の申し込みがあった時にはファイナンシャルプランナーが相談に向かうというシステムをとっているところもあります。

自分の腕一本で仕事を取るフリーランスのファイナンシャルプランナーは、自分が商品となるため、応対品質や知識を自分でスキルアップしていく人も少なくありません。

ただその一方で、人によって応対の品質や勧める保険などに大きな差が出てしまうというデメリットがあります。

その点保険テラスの場合は、保険テラスがスタッフを雇い、そのスタッフが応対しています。

そのため相談員の質を保険テラスという母体がある程度均一に管理することができますし、保険テラスの中で相談員それそれが協力しあってスキルを伸ばしていくという体制も期待できます。

自社のスタッフが対応してくれるというところも、保険テラスの1つのメリットと言えるでしょう。

スタッフを指名して相談できる


これは珍しいシステムですが、保険テラスの公式ホームページでは、スタッフの一覧を見ることができます。

スタッフの一覧では、顔写真や名前、それから簡単な自己紹介に加えて、そのスタッフがどんな保険に秀でているか、どんな保険を得意としているかを見ることができます。

一般的に、保険の代理店を利用した人がその保険代理店を利用してよかったと思うのは、スタッフの応対が良かった場合です。

スタッフの応対があまり良くなかったにもかかわらずその代理店を良いと思うケースは多くはありません。

そのため自分に合った相談員を探すことが、いい保険代理店に出会うひとつの秘訣とも言えるのです。

保険テラスでは、相談員の顔写真や簡単なプロフィール、得意な保険のジャンルなどを見ることができ、その人を指名して相談の予約を入れることもできるため、自分が相談したい人を見つけやすいというメリットがあります。

ネット上で契約できる保険もある

目当ての生命保険や学資保険が見つかったとしても、ネット上で契約をすることができない保険であれば、資料請求をして保険の営業に直接会わなければならないことがあります。

確かに保険は仕組みが複雑で、自分では見つけられないデメリットがあることがありますし、一度契約したら長期間契約し続けるものなので、保険を契約する時には疑問点や不安点をある程度クリアにしておく必要があります。

ただ簡単な保険に関してもネットで契約できないというのは不便です。

保険テラスでは、無料相談を利用して保険の説明をしてから加入をしなければならない理由もありますが、インターネット上で見積もりや契約まで行うことができる保険も用意されています。

アフターフォローがしっかりしている

保険テラスでは契約した後のアフターフォローまで保険テラスが対応してくれるため、安心して契約することができます。

自分で保険会社を探して契約をした場合や、こういったアフターフォローに対応していない保険代理店と契約をした場合には、保険を見直したい場合、契約の手続きについて変更がある場合や保険金の請求をしたい場合などに、保険のコールセンターや担当営業者に連絡を取らなければなりません。

例えば夫が入っている生命保険と妻が入っている生命保険の会社が違う場合や、生命保険と学資保険などの会社が違う場合には、それぞれ別の保険会社に連絡をして個別の手続きをとらなければならず、非常に煩雑です。

しかし異なる保険会社でも、保険テラスを通じて加入した保険であれば、保険テラスにさえ連絡をしておけば全ての手続きをしてくれるため、とても便利で手間が省けます。

イベントが充実している

保険テラスの各店舗では色々なイベントを実施しています。

例えばシニア向けの脳血管年齢測定会や骨密度の測定会といったイベントもあれば、子供向けの輪投げのイベントなども行っています。

保険テラスが気になってもなかなか相談に申し込むことができないという人でも、こういったイベントを通じて保険テラスに遊びに行ってみることで、保険テラスのスタッフはどういう人なのか、また店内がどういう風になっているのかといった雰囲気も知ることができるため、非常に良い機会です。

保険テラスのデメリット

一方で保険テラスにはデメリットもあるようです。

店ごとに取り扱っている保険が異なる


保険テラスでは、代理店契約を結んでいる保険会社が店舗によって異なる場合があります。

そのためめぼしい保険が決まっていて保険テラスに相談に行った時、その保険を取り扱っていないということも起こりえます。

また、本当に自分に合った保険があるのに、その店舗では取り扱っていない保険会社である可能性も残るため、この点はひとつのデメリットと言えるかもしれません。

もしも自分が比較したい保険や、気になっている保険があるのであれば、無料相談の際にこの保険が取り扱っているかを確認しておくと良いでしょう。

訪問してくれない

保険テラスは来店型保険であると説明しました。

これはどういうことかというと、保険のスタッフが相談したい人の所に訪問してくれるわけではないということです。

そのため、保険テラスを利用したいときには店舗に出向かなければなりません。

しかし中には、保険テラスの店舗が自宅や勤務先から遠かったり、子供が小さくてなかなか外に出ることができなかったりするという事情を抱えている人もいます。

そういった方にとっては、保険テラスは利用しにくい店舗になってしまうかもしれません。

完全予約制の店舗がある

保険テラスはイオンなどの大きな店舗に入っているため、買い物途中に気軽に立ち寄れるところが魅力です。

しかし保険テラスの店舗の中には、完全予約制で、飛び込みで入ってくる人を対応しないと明記している店舗もあります。

完全予約制とはいっても、相談したいと思った時に店舗の近くにいるのなら、そこから電話をして予約を取れば良いだけです。

しかし時にはすでにその時間に予約がいっぱいになっていて予約を受け付けられないと言われることもあるでしょう。

基本的には完全予約制かどうかにかかわらず、あらかじめ予約をしてから保険テラスに行くとスムーズです。

オープンスペースなので逆に入りにくいと感じる人も

イオンモールなどの大型店舗が近くにある人は、保険テラスを見たことがあるかもしれません。

基本的に保険テラスは、例えばショッピングモールのフードコートのように入口が開放的になっており、店舗の中にテーブルと椅子が設置されているスタイルがほとんどです。

このスタイルによって、保険テラスの店内はどうなっているのかが外からわかりやすいため、入りやすいというメリットは確かにあります。

しかしその一方で、オープンすぎてなかなか入りづらいとか、知り合いに相談されているところを見られたくないなど、オープンスペースであることによって逆に入ることを躊躇してしまうという声も聞かれました。

保険テラスを利用した人の評判は?

実際に保険テラスを利用した人は、どういったところで保険テラスに満足感を感じているのでしょうか。

利用者の声をピックアップしました。

応対がよい


保険テラスを利用した声の中でも多かったのが、スタッフの応対が良かったという声です。

保険テラスの公式ホームページを見てもわかるとおり、保険テラスではスタッフをオープンに公開しています。

スタッフの顔写真や名前、それから勤務しているお店などを明らかにすることにより、利用する側も利用しやすくなっています。

その一方で、スタッフ自身も公式サイトに自分の情報が公開されているということから、下手な対応をしてしまうとすぐに名前がばれ、評判が下がってしまうという危機に常にさらされていることになります。

このことが、スタッフの一人一人の応対品質の向上につながっているのではないかと予想します。

ショッピングモールにあるので行きやすい

保険テラスはららぽーとやイオンモール、 T サイトなど、大型のショッピングモールの中に入っていることが多い代理店です。

このことからやはり利用しやすいという声も多く聞かれました。

ショッピングモールの多くは郊外にあるものの駐車場が完備されているため、一人でも市家族連れでも行きやすい環境です。

小さな子供がいる場合でも、家族連れで行くことによって、保険の相談を受けている間は他の家族が子供の面倒を見ておくということもしやすくなります。

こういったことから、ショッピングモールの中にあるという地の利は、評判の高さにつながっていると言えます。

何度も相談できた

この他に、保険テラスに何度も相談することによって、納得のいく保険を選ぶことができたという声も聞かれました。

一般的に保険の相談や見直しをする時、プロにその保険の見直しや相談を頼んだとしても、一度の相談で全ての疑問が解消するとは限りません。

多くの場合、最初の相談では家計の見直しや今加入している保険の見直しなどを重点的に行い、現状の問題点を洗い出した上で新たな保険を提案されるという流れになるでしょう。

新しい保険の提案をされた時に、その場で契約を決める人もいるかもしれませんが、多くの人は一度持ち帰って検討をするという選択をするのではないでしょうか。

まして保険の場合は、自分ではなく配偶者や家族の保険についても見直しの相談などを行う人も少なくありません。

そうすると、保険の見直しのために窓口に来た人では今後どうするかを決めることができないため、一旦持ち帰ることは普通に考えられます。

このように、保険の無料相談は、一度では終わらず何度か利用するケースが多いのです。

保険のテラスでも無料相談は何度でも無料で対応しています。

そのため何度も相談して納得のいく保険を選ぶことができたと感じている人も少なくないようです。

一方的に説明された

一方で、利用した時にあまり良いと感じなかった人もいます。

例えば保険の無料相談の時あまり話を聞かれずに一方的に保険について説明をされた、自分に合っていない保険を提案されたというようなことを感じている人もいるようです。

担当者の中にはコミュニケーションスキルがあまり高くなく、相手の求めているものを聞く前に、自分の中で判断して保険をすすめてしまう人もいます。

ただこれは残念ながらどこの保険代理店でも見られる現象と言ってもいいでしょう。

調べてみましたが、保険のテラスが他の代理店に比べ、突出してこのようなクレームが多いというわけではないようです。

この点はもしも自分にとって相性が悪い担当者に会った時には、担当者を変えてもらうという対応を求めるといいでしょう。

まとめ

保険テラスについてご紹介しました。保険テラスが他の代理店と比べて良いと思われるところは、やはりスタッフを公開しているところではないでしょうか。

無料相談をする前にどのスタッフに対応してもらうかを選ぶこともできますし、もしもそのスタッフの応対に問題がある場合にも、そのスタッフが誰なのかを特定しやすくなっているため、保険テラスのスタッフ自身には良い緊張感が生まれているのではないかと考えられます。

そしてそれは保険テラス全体の応対品質の向上につながっているのではないでしょうか。

保険の見直しや保険の加入についてどの代理店に相談すればいいか迷った時には、保険テラスを選択肢に入れてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です